Houzz

外観にもこだわりたいならデザイン住宅がベスト

最高の家を建てるなら

理想を現実にする家作り

家

建売住宅にはない特別な魅力を求めて、東京でマイホームを持つ際に、デザイン住宅を選ぶ方が増えています。デザイン住宅の魅力は、間取りから建材まで、家主の希望をしっかりと反映させることができる点にあるでしょう。他にはないオリジナリティに溢れたマイホームを持ちたい方、そして隅々まで理想を叶えた、快適な家を持ちたい方に、東京のデザイン住宅は最適だといえます。デザイン住宅なら、家族の人数やそれぞれのライフスタイルに合った間取りを実現することが可能です。たとえばキッチンの広さやデザイン、子供部屋の数、エントランスやバスルームの仕様など、ありとあらゆる部分にまで、家主の意向を反映させることができるのです。また、限られた土地を有効に活用したいという場合にも、デザイン住宅は大きなメリットを与えてくれます。日本の土地事情は海外と比較するとあまり恵まれた環境とはいえませんし、とくに東京は地価が高いことで知られています。東京で家を建てる際には、その土地をいかに有効活用できるかが、大きなポイントとなるのです。デザイン住宅であれば、間取りや設計に工夫を加えることで、限られた土地が持つポテンシャルを、最大限に引き出すこともできます。たとえば左右にやや細く伸びた土地、一部が欠けたような形の土地などの場合、通常の設計では、その土地を活かし切ることができません。しかし、建築家と相談をしながら進めるデザイン住宅なら、隅々まで土地を活用して、理想の家を建てることができるのです。

設計にこだわりを

設計図

デザイン住宅に関するテレビが人気となり、家を建築する際に建築士や設計事務所に依頼を検討する人が増加しています。特に東京の場合、他地方に比べると土地の価格が高騰傾向のため、家の大きさに限界があります。そこでデザイン住宅にすることで、暮らしに必要なスペースを大きく確保できる設計を行える注文スタイルが人気なのです。注文住宅の場合、キッチンサイズや家の間取りなどが、まさにあなたの選びたい放題です。デザイン住宅の中には、ある程度のデザインを固めて提案しているものもありますが、基本的には購入者の判断に委ねられています。そのため子育てスペースの確保や、書斎も狭小住宅で実現できる可能性が高いのです。では、東京でデザイン住宅を建築する場合にはどのような点に注意すべきでしょうか。個人で色んな建築士の存在を調べるのはなかなか難しいものです。そこで、デザイン住宅に関する情報をまずはオンラインで検索してみましょう。建築済みの物件の紹介や、価格、建築士自身の自己紹介など、オンライン検索で様々な情報が見つかります。特に狭小住宅の設計を検討している場合、収納などの設計に自信があるデザイン住宅事務所を見つけると良いでしょう。階段下やちょっとしたスペースに収納を増やすことで、タンスやケースなどの収納を減らせます。快適な家を東京で手に入れるために、まずは情報をゲットし、気になる事務所へは資料請求を行いましょう。東京ならではのカフェスタイルの家も、手に入れるチャンスです。

最低でも5年先まで考える

間取り

三郷中央にマイホームを購入する場合、一戸建てにすべきかマンションにすべきか悩む方がほとんどだと思います。では、そもそも一戸建ての優位なポイントは、いったいどういった点なのでしょうか。一戸建てのメリットとしては、自由に利用できる庭がある点が非常に大きいと考えることができます。趣味や用途に合った自由な活用方法を模索できる点は、共用スペースが存在するマンションにはないポイントと言えるでしょう。三郷中央で一戸建てを探す時には、まずはこのようなメリットを頭に入れて物件選びをすることが大切です。物件選びに際しては、自分が考える我が家のイメージを、ある程度固めておく必要があります。初めは思いつくままに希望条件を挙げていって構いません。しかし、希望条件を全て満たす家というのはまず存在しませんし、長く住み続けるうちに不満も出てきますから、譲れない条件を幾つか絞っておき、その条件を満たす物件であれば購入する方針とすべきです。条件を絞っていく作業の時には、現在だけでなく、三郷中央での将来のライフスタイルを想像して行うようにしてください。また、自分のことだけではなく、一緒に生活する家族との暮らしがどうなっているかを合わせて考え、少なくとも5年ぐらい先を見ておくと安心です。条件を考慮するポイントとしては、予算、立地や交通の利便性、住宅の間取りと広さ、周辺環境の4つの観点が挙げられます。この4つの観点を軸に、三郷中央での将来の暮らしぶりをイメージすることから始めましょう。